RSS | ATOM | SEARCH
教員不足、臨時免許で対応…失効の退職者ら採用

教員不足、臨時免許で対応…失効の退職者ら採用

10/16(火) 19:07配信

読売新聞

 

 小中学校などでの教員不足の深刻化を受け、文部科学省は、教員免許が失効した教員退職者や民間企業に勤務した免許保持者らに対し、一定の条件で「臨時免許」を与え、教員として採用することを認める方針を固めた。教員が足りず必要な授業が行えない学校もあり、教員免許制度の弾力的な運用が必要だと判断した。16日午後の中央教育審議会部会で方針を示す。

 教員免許を巡っては、2009年度に有効期限を10年間とする更新制が導入され、大学などで30時間以上の講習を受けなければ免許が失効して学校で教えることができなくなった。しかし、今後は、教員を採用する都道府県教育委員会の判断で3年間有効な「臨時免許」を与え、授業を行えるようにする。

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:08
comments(0), -
学習用PC整備率 佐賀県、5年連続全国1位

学習用PC整備率 佐賀県、5年連続全国1位

10/16(火) 11:42配信

佐賀新聞

 

 佐賀県内の公立学校の児童や生徒が使う学習用パソコン(PC)の整備率は2017年度、1台当たり1・8人で、5年連続で全国1位だった。県立高や武雄市では1人1台態勢が導入され、全国平均の5・6人を大きく上回っているが、市町でばらつきもある。

 県と県内20市町の教育長らでつくる「県ICT利活用教育推進協議会」の15日の会合で報告された。

 文部科学省は毎年度、ICT環境の整備状況を全国の小中高、特別支援学校などを対象に調査している。

 17年度調査の速報値では、今年3月1日現在、県内の学習用PC整備率は1台当たり1・8人で、2位の鹿児島県3・3人、3位の鳥取県3・7人に差を付けた。電子黒板の整備率も、特別教室を含めた各校の保有台数を普通教室の総数で割った割合が128・8%に上り、1位だった。

 県教育委員会は14年度から県立高で1人1台のタブレット型学習用PCを導入し、武雄市も小中学生に1人1台ずつ整備している。

 ただ、自治体によって整備状況はばらつきがあり、唐津市は小学校での整備率が1台当たり13・2人にとどまっている。市教委は「段階的に整備し、授業中に2人で1台を使っている現状を解消したい」と話す。

 20年度に実施される新学習指導要領では、情報活用能力が言語能力などと同様に学習の基盤に位置付けられ、小学校でのプログラミング教育必修化も始まる。

 このため国は第3期教育振興基本計画(18〜22年度)で、授業展開に応じて1人1台を使用できるように、3クラスに1クラス分の学習用PCを整備することを目標にしている。必要な経費については単年度当たり1805億円の地方財政措置を講じる。

 

学習用PC整備率 佐賀県、5年連続全国1位

佐賀県内の公立学校の学習用PC整備率が全国1位になったことなどが報告された県ICT利活用教育推進協議会=県庁

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:02
comments(0), -
学童保育の基準緩和検討 厚労省、職員配置や資格基準で

学童保育の基準緩和検討 厚労省、職員配置や資格基準で

10/17(水) 0:15配信

朝日新聞デジタル

 

 共働きやひとり親家庭の小学生が放課後を過ごす「学童保育」(放課後児童クラブ)について、厚生労働省は、職員の配置や資格の基準を緩める検討に入った。待機児童を減らしたい地方自治体の強い要望を踏まえたもの。だが学童保育の現場からは不安の声も上がる。


 保育園と同様、学童保育のニーズは年々高まっている。厚労省の調査によると、昨年5月1日時点の利用登録は117万1162人(前年比7万8077人増)、待機児童は1万7170人(同33人減)。

 厚労省は学童保育の運営にあたって「従うべき基準」を定めている。全国一律のルールで▽1教室に職員は2人以上▽そのうち1人は保育士や社会福祉士など一定の条件を満たし、かつ、都道府県の研修を受けた「放課後児童支援員」とする、などとなっている。

 1教室の児童数は「おおむね40人以下」。いまは時間帯や地域によって児童数が極端に少ない場合でも、一部例外を除いて「従うべき基準」は守らなければならない。厚労省は緩和策として、児童数が少ない場合に(1)職員は1人(2)緊急時に駆け付ける1人を含めた2人、とするなどの案を検討。支援員になる条件を緩める案も浮上する。基準が見直されれば、2015年の施行以来初めてとなる。

author:kumakoukyouso, category:その他, 06:57
comments(0), -
教員の働き方改革、「変形労働時間制」を提案 文科省

教員の働き方改革、「変形労働時間制」を提案 文科省

10/15(月) 21:34配信

朝日新聞デジタル

 

 小中学校の教員の長時間労働が問題となる中、文部科学省は15日、「変形労働時間制」の導入を軸とした働き方改革のたたき台になる案を、中央教育審議会の部会に示した。労働時間を年単位で調整する制度で、文科省は導入することによって学期内に週3時間の勤務を増やす一方、年間15日の休みを確保できる勤務イメージを示した。部会では「部活や研修があるのに、長期の夏休みがとれるのか」「時間外労働の歯止めにつながらない」との意見も出ており、引き続き議論することになった。

 文科省が示したイメージでは、主に1年単位で平均して1週間あたり40時間を超えない範囲で業務の繁閑に応じて労働時間の配分を認め、夏休みなどの長期休暇で休日を消化する。一方、勤務時間の上限を守らない場合の法的な罰則の導入は「慎重であるべきだ」とした。同省は年内に働き方の指針を示す。(矢島大輔)

 

 

 1年単位の「変形労働時間制」の導入。夏季休業中の勤務時間を短くする代わりに、年度初めや年度末の繁忙期の勤務時間を長くするという制度である。夏季休業中に業務が少なく閑になると本当に考えているのだろうか。高校現場は、3年担任を中心に就職試験対策などに忙殺されていることを知らないのであろうか。夏季休業中は単に「自発的勤務」を強いられる時間だけが増えることになりかねない。おまけに、勤務時間の上限規制も見送りの方針で、実効ある働き方改革ができるのであろうか。 いったいこの方針に納得する教職員がどれくらいいるのだろうか。

author:kumakoukyouso, category:教職員の働き方改革, 21:56
comments(0), -
映画「華氏119」、11月2日公開

 映画「華氏119」、11月2日公開

 

 マイケル・ムーア監督の新作「華氏(かし)119」は、トランプ大統領誕生に至る米国民の、政治不信の底流を捉えた映画である。

 日本での公開前に試写を見た。反共和党の政治活動家であるムーアが、大統領をやっつける−−という単純な話ではない。

 重要な主題の一つは<拝金主義>である。政党を問わず、巨額の政治資金を集めて<貴族化>した既成政治家。その腐敗、偽善に対する怒りが常識外の新政権をつくった。その流れを確かめるドキュメンタリー作品になっている。

 

 10月15日付け毎日新聞朝刊「風知草」に掲載された山田孝男さんのコラムからの引用である。

 突撃取材で有名なマイケル・ムーア監督による話題の新作が、11月2日に公開される。

マイケル・ムーア監督『華氏119』本ポスター&ショート予告編解禁 ...

トランプはなぜ勝ったのか?突撃アポなし映画監督・マイケル ...

 

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:12
comments(0), -
教師確保競争激化、特別免許や他自治体からの引き抜き等

教師確保競争激化、特別免許や他自治体からの引き抜き等

10/14(日) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 

 教師はかつて「聖職」とされ人気の職業だったが、近年は“ブラック”であることが世に知れ渡り、なり手が減っている。60才で定年を迎えても再任用で教鞭を執る仕組みはあるが、それでも需要に供給が追いつかない。

【図表】教師の「理想と現実のギャップ」調査

 そこで勃発したのが「現役教師の争奪戦」だ。現在、各自治体は「現職」をねらった中途採用を進めている。例えば福岡県教育委員会は昨年12月、都内で現職教員対象の選考会を開催した。

「県内の教員数が不足しており、即戦力の教師を獲得するために東京で採用試験をしました。20〜50代の現職49人が受験して45人が合格。ほぼ全員が採用されたかたちです」(福岡県教育庁教育企画部教職員課)

 今年度から東京だけでなく神戸でも選考会を開くという福岡県は、通常の採用試験も拡大する。

「採用年齢を59才まで上げます。事実上の無制限です。現職の教職員は筆記試験を免除します。家庭の都合などで一度教師を辞めたかたも特別選考をして受け入れています」(同前)

 高知県も東京、大阪で現職対象の採用試験を行う。

「本県は教職員の大量退職の最中で50才以上が50%、40才未満が25%と偏った年齢構成のため、本県出身者を中心に現職教員の採用を実施しています。昨年度は11人が受験して、8人が合格しました」(高知県教育委員会事務局教職員・福利課)

 研鑽を積んだ教師を“強奪”される自治体は何を思うか。東京都教育庁人事部選考課の担当者が複雑な胸中を明かす。

「教員が一人前になるには職場内の研修などさまざまな支援が必要です。ある意味、一生懸命育てた人が抜かれてしまうのは、私どもにとっては困るという思いです…」

 京都府では教員免許を持たないが、必要なスキルのある50才未満の社会人を対象に「特別免許」を発行し、多様な人材の確保に努める。

「民間企業に勤めて実績のあるかたや英語がネイティブのかた、国際競技会に日本代表で出場されたかたなどに、教員として働ける特別免許を発行しています」(京都府教育庁管理部教職員人事課)

 教師多難の時代、各自治体の試行錯誤が続く。

女性セブン2018年10月25日号

author:kumakoukyouso, category:その他, 06:25
comments(0), -
災害復旧、公立小中に冷房…補正9千億円台

災害復旧、公立小中に冷房…補正9千億円台

10/11(木) 13:03配信

読売新聞

 

 政府は、2018年度第1次補正予算案の総額を9000億円台とする方針を固めた。西日本豪雨など今夏以降に相次いだ自然災害からの復旧費や、公立小中学校の教室に冷房を設置するための関連費用などを盛り込む。来週にも閣議決定し、今月召集の臨時国会に予算案を提出する。

 第1次補正の主な対象は、西日本豪雨のほか、大阪北部地震、台風21号、最大震度7を観測した北海道地震などの災害からの復旧・復興費用だ。道路などのインフラ(社会基盤)復旧、中小企業の資金繰り支援、観光振興策などが中心となる。

 このほか、来夏以降の猛暑対策として公立小中学校の教室への冷房設置や、危険なブロック塀の撤去・改修に必要な費用も計上する。財源は、17年度決算の剰余金の一部や、公共事業に使途を限定した建設国債の発行などで賄う方向だ。

 

 

author:kumakoukyouso, category:その他, 06:44
comments(0), -
外国人労働者に新たな在留資格 単純労働対象に大転換

外国人労働者に新たな在留資格 単純労働対象に大転換

10/12(金) 5:30配信

朝日新聞デジタル

 

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、政府が来年4月の導入を目指している新たな制度の骨子が明らかになった。一定の技能水準と日本語能力を身につけた外国人を対象に、在留資格「特定技能」を新設し、熟練具合に応じて「1号」と「2号」に分ける内容で、より熟練した「2号」は家族帯同や長期滞在が認められるようになる。

 就労目的の在留資格は現在、大学教授や弁護士などの「高度な専門人材」に限定している。新制度は建設や農業などの単純労働も対象としており、大きな転換となる。政府は12日に関係閣僚会議を開き、骨子を了承する予定。法務省はこれを受け、出入国管理法などの改正案を秋の臨時国会に提出する方針だ。

 骨子によると、受け入れ対象となるのは「人手不足に悩み、外国人労働者を必要とする分野」。ただ、具体的には示しておらず、法案成立後に省令などで決めることになる。現在、14分野が検討の対象となっている。

 

 

 

author:kumakoukyouso, category:その他, 06:38
comments(0), -
英国、自殺予防担当相を新設 首相「現状は変えられる」

英国、自殺予防担当相を新設 首相「現状は変えられる」

10/11(木) 5:45配信

朝日新聞デジタル

 

 今年1月に政府に孤独担当相を置いた英国が、今度は自殺予防担当相を新設した。メイ首相が9日、保健省でメンタルヘルス(精神保健)を担当するジャッキー・ドイルプライス政務次官を初代担当相に任命した。追い詰められた人が助けを求めやすい環境をつくり、自殺者の減少に取り組むという。

 英政府は今後、担当相の主導で、地方自治体や専門家、慈善団体、医療者と協力して対策チームを立ち上げる。地域ごとに予防計画を立てるよう促し、リスクの高い人々への効果的な支援策を探るとしている。

 英政府によると、英国では人口約5300万人のイングランド地方だけで毎年約4500人が自ら命を絶っており、自殺は45歳未満の男性の主な死因の一つになっている。自殺者には精神疾患に苦しむ人も多く、英政府は今後、若者のメンタルヘルスの現状と課題を報告書にまとめることや、メンタルヘルスに関する学習を学校教育で必修化することも進めるという。

 メイ首相は「多くの人々が人知れず苦しんでいる現状は変えられる。子どもの心の健康には最優先で取り組む」と強調。担当相に任命されたドイルプライス氏は「自殺が家族や地域にもたらす悲劇的で長期にわたる影響を理解している。遺族の声が取り組みに反映されるようにする」と述べた。(ロンドン=下司佳代子)

 

 

author:kumakoukyouso, category:その他, 06:34
comments(0), -
教員の部活動手当が3600円から2700円に見直し 目的は教員の負担減〈宮城〉

教員の部活動手当が3600円から2700円に見直し 目的は教員の負担減〈宮城〉

10/11(木) 19:16配信

仙台放送

 

休日の部活動の時間が4時間から3時間へ、部活動手当が3600円から2700円と見直されます。
教員の部活動手当を見直す県の条例案について、11日に県議会で審議され、賛成多数で可決されました。

仙台市立をのぞく県内の公立学校の教員は、休日に部活動を4時間以上指導すると3600円の部活動手当が支給されます。
しかし県は今年3月、国の方針にならって休日の部活動の上限を3時間程度にするようガイドラインを作り、それに伴い、部活動手当を2700円に引き下げる条例改正案を議会に提出しました。
11日の総務企画委員会ではこの条例改正案について、議員から批判が相次ぎました。

坂下賢 県議
「仙台市は1時間1200円。4時間4800円。同じ県内で差が出るのは現場の先生方は不公平感を感じるのでは」

角野達也 県議
「ガイドラインを見ると『短時間に、合理的でかつ効率的・効果的な活動を行う』とあるんですが、これはこれで大事なんですけど、これがなかなか今、苦労してもできないから4時間以上になっているんじゃないですか」

県側はあくまでも生徒や教員の負担軽減が目的だと説明し、約2時間に及ぶ議論の末、5対4の賛成多数で可決されました。
この結果に対して県内の教育関係者は…。

宮城県高等学校・障害児学校教職員組合 高橋正行 執行委員長
「本当に私は残念でなりません。たぶんこれによって多くの県内の教職員の皆さんは県教委に対する信頼が揺らぐんじゃないかっていう気がします」

今回の条例改正案を巡っては「目的」は理解できるが「手法」に問題がある、と専門家は指摘します。

東北大学 吉田浩 教授
「やはり順番が逆ではないか、現場をきちんと改革してその結果として時間が減ってきたので予算も減っていくのが順当な改革である」

条例の改正案は18日の本会議最終日に採決され、可決されると11月1日から適用されます。

author:kumakoukyouso, category:教職員の働き方改革, 06:27
comments(0), -
独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その4)

独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その4)

 

 

「自分の国しか愛せないのは問題」とは、あまり考えたことのない視点。目からうろこだった。

 さらに、日韓などの対立構造を「煽っているのはメディア」とも言い切っている。確かに現在の日本において、ネット上には煽り記事が数えきれないほど見受けられる。

 ただ一部の保守的な人々、特に政治的に対立する国には、絶対に負けられないという気持ちが強いのも事実だろう。

「メディアの問題を変えなければならない」とは本音で、いずれこの手の問題を解決するために、本田は次の一手を考えているのかもしれない。

 ところで、なぜこのような質問をぶつけたのか――。

 2012年ロンドン五輪の3位決定戦で、韓国が日本に勝利し銅メダルを獲得したが、そのあとスタジアムで韓国の選手が「独島は我が領土」のプラカードを掲げたことが大きく取り上げられ、問題になった。

 そのことについて同年9月に本田が日刊スポーツの取材にこう答えていたことがあったからだ。

「……オレは愛国心というのか、そういう気持ちが強い。例えば、いい悪いは別にして、この間のオリンピックの竹島の問題がある。韓国の選手が試合後にボードを持った。いい悪いは別として客観的に見たら、彼は韓国を愛しているんだな、と思った。オレは日本を愛している。もしかしたら同じような状況になれば、同じように行動したかもしれない。それはその場になってみないと分からないことだけど。

 勝ち負けという観点からすると、韓国人が韓国を愛する気持ちに、日本人は負けているんじゃないか。これは政治的な問題ではない。単に自分の国を愛しているか?という気持ちをくらべると、日本は韓国よりも劣ってるんじゃないか、という気持ちにさせられた」

 あれから6年が経ち、本田の「愛国心」は「自分の国を家族と思えることが“愛国心”」という、もっと広い見地になっていた。

 それこそ自分の国を大事にしながらも、“日本人”である前に“人”であることが大事。“何人”である前に、“人としてどうあるべきか”を表現することが大事だという。

 人として努力を怠らない本田らしい言葉だと思う。そして最後に聞いた。日本人の良さ、この先に見据えているものにについて――。

「勤勉さは日本の最大の強み。“働き方改革”は強みがなくなる」

――世界に出て感じる「日本」の良さはどこにありますか? 若くして世界に出ることで俯瞰的に「日本」という国を見ながら、気付いた良い部分がたくさんあると思います

「日本の良さは本当に沢山あります。その良い部分は世界一な部分も数多くあると思います。一方で反省して改善しないといけない点も数多くあると思っています。特に勤勉さと言う点は、日本の最大の強みだと思っているので、最近の『働き方改革』は日本人が幸せに向かっている反面、強みをなくしていく可能性があると言えます」

――「働き方改革」の話が出たので聞きますが、サッカーだけでなく、広くビジネスも展開されている本田選手から見て、特に政治の世界での日本は日韓、日朝、日中の東アジアの平和構築、日米関係など、果たすべき役割はたくさんあると感じています。政治家が果たす役割など、個人的な見解があれば教えてください。

「すべてにおいて簡単なことではないですが、結果から言うと世界を平和にすることではないでしょうか? 国益だけを考える政治家は、今後は必要とされなくなっていく時代になると思います」

――最後に。現在、様々な事業展開、新たなクラブを渡り歩き挑戦を続ける本田選手ですが、これから目指すものとは何でしょうか。

「短期的な目標は東京五輪です。中長期的な目標は人がお互いを尊敬して信じ合える世界の実現を夢見ています」

 本田が政治への関心も高いのはかねてから知っていたが、日本人の良さが働き方改革によって、強みがなくなるのではないかと疑問を投げかけている。

 政治家への転身は想像もつかないが、本田は世界をより良いものにしていくための活動を、今後も続けていくのだろう。それも我々が想像しない領域へどんどん手を伸ばし、もっと驚かしてくれるに違いない。

 個人的には本田の熱い志と決断力と行動力、そしてサッカーが持つ力、スポーツにおける国際交流が、今も対立しあう国の人々の心を溶かして欲しいと切に願う。

朝鮮学校の生徒たちに「僕らが人である限り、“仲間”になれるんだ!ということを伝えたかった」という本田(写真提供・神奈川朝鮮中高級学校)

朝鮮学校の生徒たちに「僕らが人である限り、“仲間”になれるんだ!ということを伝えたかった」という本田(写真提供・神奈川朝鮮中高級学校)

author:kumakoukyouso, category:その他, 08:54
comments(0), -
独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その3)

独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その3)

 

 

 ロシアW杯でベスト16入りを果たした日本代表。選手たちの活躍ぶりを、日本に住む朝鮮学校の生徒たちも目に焼き付けていたはずだ。

 ただ、どこかで“私たちとは無縁な人”と思わざるを得ないのも事実だ。そもそも、現役の日本代表の選手が朝鮮学校を訪れたという話は聞いたことがない。

 朝鮮学校の子供たちにとってサッカー選手のヒーローといえば、北朝鮮代表として2010年南アフリカW杯に出場した安英学や鄭大世(清水エスパルス)、梁勇基(ベガルタ仙台)ら在日コリアンの選手たちになるのだろう。

 ただ、欧州のビッグクラブでプレーする日本代表選手を一目見てみたい、会ってみたいと憧れても決して不思議ではない。朝鮮学校の生徒たちはみな、日本で生まれ、日本の文化の中で育っているからだ。

 それに朝鮮学校に通う男子生徒たちは、ほとんどがサッカーを経験している。というのも、日本学校では盛んな野球部が朝鮮学校には存在しない。

 あくまでも部活動のメインは小学校からサッカー部で、授業の合間の休み時間には、校庭で自然とボールを蹴る子供たちの姿が見られる。学校単位によっては、バスケットボール部などその他部活も行っているが、どの学校にも存在するのがサッカー部なのだ。

 私の時代のヒーローは、多くの日本人のサッカー小僧と同じく、カズ(三浦知良)やラモス瑠偉だった。当時、もしもカズが朝鮮学校に現れたらなら、同じく学校中が大騒ぎしていただろう。

 それに似た感覚が、今回の本田の朝鮮学校訪問にもあったと思う。サッカー界のスーパースターである本田を目の前に、生徒たちは大興奮だったというが、それはごく自然なことなのだ。

「一番最初に変えないといけないのは、“自分”」

――(朝鮮学校では)具体的にどのような話をされましたか?

「僕は基本的には夢の話をしました。大きな夢を持って、それを忘れずに諦めずに追い続けて欲しいというようなことを話しました。彼らの環境は、僕の想像をはるかに超えるレベルかもしれない、ということには同情します。でも僕が自分の人生で学んだことは、置かれた状況を良くしたいなら、一番最初に変えないといけないのは、“自分”だということです。簡単ではないですが、ポジティブに考えて何にでも挑戦して欲しいと思います」

――本田選手は過去に在日コリアンの方などとの関わりはありましたか? もし、何かエピソードがあれば教えてください。

「中学の時に在日の友人がいたので、一度、朝鮮学校の運動会を訪問したことが記憶に残っています。あとは大人になってからもそうですが、在日の友人が多いです」

 現在、日本各地には60余の朝鮮学校が存在する。近隣住民とも交流を続けながら地域に根差した学校運営を続けているが、近年は拉致問題などの日朝問題によって、それと関連付けられ、批判の対象となることも多い。

 学校への補助金交付を取りやめる自治体が増え、高校無償化の対象外とされていることで、各地で裁判に発展していることも周知の通りだ。こうした状況だけを見ると朝鮮学校の生徒たちは完全に被害者だと言ってもいい。

 意図せず、難しい環境に置かれている朝鮮学校の生徒たちには、本田のような考え方を持つのは難しいかもしれない。

 だが、その高い壁を乗り越えるために、まず変えないといけないのは“自分自身”ということを伝えてくれている。

「自分の国しか愛せないのは悲しいこと」

 朝鮮学校の話から話題を変えた。本田に聞いてみたかったのが、「愛国心」についてだ。

 日本代表としてW杯に3度も出場し、国の威信をかけた真剣勝負の場所にいたからこそ、感じるものもあっただろうし、世界のクラブを渡り歩いてきたからこそ「日本人」である大切さを感じることも多かったのではないか。勝手ながらそう想像していた。

 彼が朝鮮学校訪問を決意したことも、そうしたことと無関係ではないのではないかと思ったからだった。

――話が変わりますが、日本代表としてワールドカップにも出場した本田選手にとって、「愛国心」とは何でしょうか?「国籍、民族、人種」とはなんでしょうか。世界に出て様々な経験をされた本田選手が感じたものがあれば教えてください。

「家族を愛することと近いかなと。自分の国を家族と思えることが愛国心かなと。ただ問題なのは自分の国しか愛せないこと。それは悲しいことだし違うと思う」

――サッカーでは日韓戦になると両国とも熱くなりますが、実際に韓国と対戦した経験から、日本と韓国では気持ちの入り方は違うものなのでしょうか?

「いえ、僕は他の試合と変わりませんが、メディアが問題です。それを意識させるように必要以上に掻き立てることで、仲を悪くさせようとする。本当にこのメディアの問題というのは変えないといけません」

“何人であるか”よりも、“人としてどうあるべきか”

――一方で「何人である」ことを強調したり「愛国心」の強さは、一歩間違えると、対立したり紛争が起こったり、世界が間違った方向へ向いてしまうと感じます。本田選手は「日本人」であることをどのように表現していくべきだと思いますか?

「そうですね。確かに繊細な問題であり、少しの表現で争いになってはいます。でも僕は日本人である前に“人”です。何人であるかを前面に表現するよりも、人としてどうあるべきかを表現することが最も大事なことだと考えています」

 

author:kumakoukyouso, category:その他, 08:49
comments(0), -
独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その2)

独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その2)

 

「夢や希望を与えることが本職の僕が断るわけがない」

――朝鮮学校を訪問してから約3カ月が経ちますが、そこに至るまでの経緯について教えてください。名古屋グランパスでチームメイトだった安英学さんから連絡があったと聞きましたが、お願いされたときどのように思いましたか?

「どうも思わないです。英学さんのことをヒョンニン(兄)と呼んで慕っているのですが、尊敬している人から『子供たちに夢や希望を与えてあげて欲しい』とお願いされた。夢や希望を与えることが本職の僕が断るわけがありませんよね。ワールドカップ(W杯)後で忙しかったのでスケジュール調整が一番大変でした(笑)」

――日本と北朝鮮の間には、さまざまな問題が横たわっていて、朝鮮学校訪問が自分にとって“マイナス”になると考えてもおかしくありません。その中で、なぜ行動に移せたのでしょうか。

「自分の損得以上に大事なことだと思ったからです。そして抱えている様々な問題を解決していくためにも、そういった小さい努力の積み重ねが最も大事だと思っています」

 この頃、本田はロシアW杯が終わり、多忙なスケジュールを過ごしていたのは記憶に新しい。朝鮮学校を訪問する前日の7月18日には、アメリカの俳優ウィル・スミスと共にベンチャーファンド「ドリーマーズ・ファンド」の設立を発表した。

 「世界中の人々の生活を良い方向に変えていきたい」という本田の強い意志があってのことだが、ファンド設立に向けた交渉、構想や理念を発表するという準備だけでもかなりの労力を割いていたのは想像に難くない。

 しかも、メキシコのパチューカを退団し、新天地選びにも慎重を重ねていた時期。

 本田は歴史的な南北首脳会談が実現したあと、安英学とメールをやり取りし、その話の流れで朝鮮学校訪問の話が出たのだという。

 ――朝鮮学校の第一印象。生徒たちの印象はどのようなものでしたか?

「元気がいいな!って印象でした。元気がいい子供と接するのは、上手く説明出来ないけど、良い気分なんですよね!」

――朝鮮学校の生徒たちには、何を一番伝えたかったでしょうか。

「僕が一番伝えたかったのは、両国の間に歴史として様々な事があったとしても、僕らが人である限り、“仲間”になれるんだ!ということを伝えたかったんです。そして少なくとも僕とヒョンニン(安英学)はそういう関係だということを伝えたかった。そしてそれを朝鮮学校を訪問することで、間接的に日本人にも同じことを伝えられればという想いがありました」

名古屋グランパスエイトで一緒にプレーした安英学から朝鮮学校訪問の要請を受けて実現した(写真提供・神奈川朝鮮中高級学校)

名古屋グランパスエイトで一緒にプレーした安英学から朝鮮学校訪問の要請を受けて実現した(写真提供・神奈川朝鮮中高級学校)

author:kumakoukyouso, category:その他, 08:45
comments(0), -
独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その1)

独占告白!本田圭佑から届いたメッセージ〜朝鮮学校訪問の理由、愛国心とは、日本人であることとは〜(その1)

 

 

 絶対に無理だと思った。

 だが、どんな困難にも常に真っ直ぐに立ち向かい、時には猛烈な逆風からも逃げずに立ち向かってきた彼なら、しっかりと答えてくれるのではないか。

 直観的にそう思った。本田圭佑だ。

 現在はオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーで現役を続けながら、カンボジア代表のGMとして実質的な監督を務めている。さらに2020年東京五輪にオーバーエイジ枠での出場を目指すことを公言するなど、目標達成に挑み実現していこうとする姿勢を貫いている。

 7月19日、本田は横浜市にある神奈川朝鮮中高級学校を訪れた。名古屋グランパスエイトでチームメイトだった在日コリアンの安英学の招きを受けて実現したサプライズ訪問だった。

 予想もしなかったゲストの登場に、悲鳴にも近い歓声はしばらく止まなかった。

 熱烈な歓迎を受けた本田は、生徒たちの前で講演し、別れ際には色紙に“仲間”という文字を書き残して行った。

 しかし、日朝間には拉致問題など様々な問題が横たわり、朝鮮学校もそれと関連してネガティブなイメージを持たれてしまっているのが実情だ。

 普通であれば、訪問を敬遠するのではないか。だが、なぜ本田はこのタイミングで訪問を決意したのか。兄貴と慕う安英学のお願いとはいえ、そう簡単に決断できることではなかったはずだ。

 その本心を知りたくて、取材を申し込んだ。もちろん、ダメ元で、だ。ただ、こちらの熱意も伝えたつもりだった。

 2週間後、本田のマネジメント事務所から返事があった。

「直接会って取材時間を作るのは難しいです。けれど、書面ならお答えできる可能性はあります」と。

 プロサッカー選手である本田に、失礼だとは思いながらも、サッカーとはほとんど関係のないぶしつけとも思える質問をたくさん送った。

 個人的なインタビューをするのは初めての選手、しかも日本を代表するトップアスリートである。少し遠慮して、「答えられる範囲で結構です」とも伝えてもらった。

 だが、彼はすべての質問に答えてくれた。正直、そのことに驚いた。その文面も本人が直接打ちこんだもの。今にも本田の声が聞こえてきそうだった。

7月に朝鮮学校の生徒たちの前で講演した本田圭佑(写真提供・神奈川朝鮮中高級学校)

author:kumakoukyouso, category:その他, 08:40
comments(0), -
フジ「タイキョの瞬間!」に批判 「外国人差別を助長」

フジ「タイキョの瞬間!」に批判 「外国人差別を助長」

10/9(火) 21:30配信

朝日新聞デジタル

 

 

 フジテレビ系で6日夜に放送された「タイキョの瞬間!密着24時」に、反発の声が上がっている。外国人問題に取り組む弁護士らが「人種や国籍等を理由とする差別、偏見を助長しかねない」とする意見書をフジに送ったほか、ネット上でも番組の姿勢を問題視する声が出ている。

【写真】フジテレビ「タイキョの瞬間!密着24時」で、東京入国管理局がベトナム人女性を摘発する場面=6日の放送から

 タイキョの瞬間!は、午後7〜9時放送の単発番組で、副題は「出て行ってもらいます!」。ナレーションによると「法を無視するやつらを追跡する緊迫のリアルドキュメント」で、テーマは強制退去。不法占拠や家賃滞納の現場を紹介する中で、外国人の不法就労なども取り上げた。

 技能実習生として来日した後に逃亡したベトナム人女性が、不法就労をしたとして東京入国管理局に摘発される様子のほか、同局の収容施設を「約90通りの料理を用意できる」「刑務所とは異なり、食事と夜間以外は自由に行動できる」などと紹介する場面などを放送した。「取材協力 東京入国管理局」と明示され、東京入管のツイッターも放送前に「ぜひご覧下さい!」と番組をPRしていた。

 弁護士の有志25人は9日、フジに送った意見書で、技能実習制度の問題点や、収容施設の医療体制の不十分さ、自殺者が出ていることに番組が一切触れなかったことなどを指摘。「外国人の人権への配慮が明らかに欠如する一方、入管に批判なく追従し、主張を代弁しただけの、公平性を著しく欠いた番組」だと批判した。ネットでも「入管のプロパガンダ番組だ」などの声が上がっている。

 フジテレビ企業広報室は取材に対し9日、「この番組では、さまざまな退去の瞬間にスポットを当て、その様子を放送いたしました。東京入国管理局が、不法滞在・不法就労の外国人を摘発するシーンもございましたが、取材に基づいた事実を放送しており、決して外国人を差別する意図はございません。番組に対して、いただいたご意見は真摯(しんし)に受け止め、今後の番組制作に生かして参りたいと考えています」と答えた。

 

 

author:kumakoukyouso, category:その他, 21:37
comments(0), -
女子の大学進学率、男子と格差 45道府県で下回る

女子の大学進学率、男子と格差 45道府県で下回る

10/9(火) 19:43配信

朝日新聞デジタル

 

 

 女子の4年制大学進学率が男子より低いのは全国で45道府県にのぼり、男子と最大で約16ポイントの格差があることがわかった。朝日新聞が2018年度の文部科学省の学校基本調査(速報値)をもとに、都道府県別・男女別の大学進学率を試算した。今春、女子の大学進学率も初めて5割(全国平均)に達したものの、男子より約6ポイント低く、女子のほうが高い傾向にある経済協力開発機構(OECD)諸国の中で際立っている。

 文科省は都道府県別・男女別の大学進学率を公表していない。朝日新聞は同省の算出方法を参考に、「出身高校の所在地県別大学入学者数」(浪人生らを含む)と18歳人口(3年前の中学校卒業者および中等教育学校前期課程修了者)から試算。女子が男子を上回ったのは東京都(女子73・2%、男子72・2%)と徳島県(女子47・3%、男子45・3%)のみで、男女格差が最大なのは山梨県(女子53・0%、男子68・7%)だった=表。

 大学進学率が50%を超えたのは、男子は22都道府県ある一方、女子は東京、神奈川、山梨、愛知、京都、大阪、兵庫、奈良、広島の9都府県にとどまった。

 

女子の大学進学率、男子と格差 45道府県で下回る

都道府県別の4年制大学、進学率の男女格差

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:24
comments(0), -
被災奨学生の返済、猶予期間見直しへ 熊本県が滞納世帯を提訴、批判受け転換

被災奨学生の返済、猶予期間見直しへ 熊本県が滞納世帯を提訴、批判受け転換

10/9(火) 11:16配信

西日本新聞

 

 

 熊本県が県育英資金を滞納した熊本地震の被災世帯を提訴していた問題で、同県の蒲島郁夫知事は5日、被災を理由とした返済猶予期間(1年間)を見直す方針を明らかにした。問題を巡っては、県議会などで県の対応に批判が出ていた。

 蒲島知事は「(育英資金を所管する)県教育委員会は規則に沿ってやるべきことをやった。ただ、被災者の痛みを最小化するため制度を見直す」と説明。百数十万円を滞納し、県に提訴された同県南阿蘇村の家族4人についても、既に分割返還することで合意しているが、今後も再建状況に応じ柔軟に対応するとした。

 県教委によると、被災を理由に返済猶予が認められた奨学生は約160人。新たな猶予期間は11月にも決まる見通し。

author:kumakoukyouso, category:熊本地震, 07:15
comments(0), -
「黒染め訴訟」が波紋=時代遅れ校則を廃止―大阪の府立高校

「黒染め訴訟」が波紋=時代遅れ校則を廃止―大阪の府立高校

10/10(水) 5:08配信

時事通信

 

 

 校則で禁じられた茶髪を黒く染めるよう強要されたとして、大阪府立高校の元女子生徒(19)が府に慰謝料を求めた訴訟が、波紋を広げている。

 訴訟をきっかけに、府教育庁は府立学校の校則の見直しを求め、一部が廃止されるなどしており、校則をめぐる議論に一石を投じた格好だ。

 「黒染め強要訴訟」と呼ばれ、原告は府立懐風館高校(同府羽曳野市)の元女子生徒。生まれつき頭髪が茶色いのに、校則を理由に学校側から黒く染め直すよう強要され、不登校になったとして、約220万円の支払いを求め2017年に提訴した。府側は「茶髪は生まれつきではない」などとして全面的に争っている。

 英BBC放送など海外メディアにも取り上げられ、ツイッターなどのSNSで「いまだにこんな校則が残っているのが信じられない」など、「ブラック校則」の人権問題だと批判が盛り上がった。この後、全府立学校は校則の見直しに着手。全体の45%に当たる90校で「ゲタによる通学の禁止」や「アイパーの禁止」など時代にそぐわない規定が廃止された。

 府教育庁は「生徒指導の在り方を議論し、校則をアップデートした」と説明。「冬場の防寒着の着用を認めてほしい」といった生徒からの要望にも応えたとしている。ただ、髪染めを禁じる校則については、「勉強以外に興味が行く」「不平等感につながり、保護者などから文句が来る」として、意義はあるとの立場だ。

 提訴した元女子生徒は「(校則が生徒を縛る状況が)本質的に変わるとは思わない」と冷ややかに見ているという。代理人の弁護士は「ブラック校則を根本的に解決したいなら、生徒、保護者らの意見を聞くべきだ。『ルールだから』と言う教師ばかりで、『生徒のため』がない」と話す。

 生活指導などが専門の千葉大非常勤講師の塩崎義明氏は、府の対応を一定程度評価しつつ、「子供たちが校則に異議申し立てする権利を保障すべきだ」と、当事者同士で校則について話し合う必要性を指摘している。 

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:08
comments(0), -
<毎日新聞世論調査>外国人労働者の拡大、「賛成」が47%

<毎日新聞世論調査>外国人労働者の拡大、「賛成」が47%

10/7(日) 23:04配信

毎日新聞

 

 毎日新聞が6、7両日に実施した全国世論調査で、建設や介護など人手不足の業種で外国人労働者の受け入れを拡大する政府の方針に関して聞くと、「賛成」が47%と半数近くを占めた。一方、「反対」は32%、無回答も22%あった。

 外国人労働者の在留期間を5年間に限定して永住は認めない政府方針については「永住を認めるべきだ」40%、「永住を認める必要はない」38%、無回答21%と意見が割れた。

 受け入れ拡大に賛成する層では「永住を認めるべきだ」が63%と、「永住を認める必要はない」の32%を大きく上回った。受け入れ拡大に反対の層では、28%対67%と正反対の結果になった。政府は24日召集予定の臨時国会に関連法案を提出する考えだが、丁寧な説明を求められそうだ。【平林由梨】

 ◇調査の方法

 10月6、7日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。固定では、福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号を除いた。固定は18歳以上の有権者のいる823世帯から503人の回答を得た。回答率61%。携帯は18歳以上につながった番号617件から502人の回答を得た。回答率81%。

author:kumakoukyouso, category:その他, 09:24
comments(0), -
ノーベル平和賞のムクウェゲ氏「日本人にも性暴力に立ち向かう責任がある」

ノーベル平和賞のムクウェゲ氏「日本人にも性暴力に立ち向かう責任がある」

10/8(月) 7:48配信

ハンギョレ新聞

 

 日本の共同通信とのインタビューで 「戦時性暴力」の責任を強調 2016年ソウル平和賞当時、日本軍「慰安婦」問題に言及  戦時性暴力に抗して戦った「奇跡の医師」 「戦時性暴力で苦痛を受ける女性にノーベル賞を捧げる」

 今年ノーベル平和賞を受賞したコンゴ民主共和国の医師、デニ・ムクウェゲ氏(63)が日本の報道機関とのインタビューで戦時性暴力に立ち向かう日本の責任を強調した。

 ムクウェゲ氏は7日、共同通信とのインタビューで「ノーベル賞の受賞で性暴力被害女性の苦痛を世界に知らせることができた」として「日本をはじめとする世界の人々が性暴力に立ち向かう責任がある」と話した。彼は引き続き「戦時性暴力は家族と地域社会を破壊する“戦争の道具”として利用される側面がある」として「これを解決するためには政治家の力が必要だ」と力説した。

 ムクウェゲ氏は、自国の内戦で性暴力や負傷した数万人の女性の治療に献身した功労で、2018年ノーベル平和賞を受賞した。彼は1998年にコンゴ民主共和国で内戦が再発し、兵士らが女性を性的に虐待する状況を目撃し、1999年東部のプカブにパンジー病院(Panzi Hospital)を設立し、現在までに3万人を超える被害女性を治療した。これと共に、戦時性暴力の無慈悲さを知らせ、被害者のリハビリを支援する活動もしてきた。それにより「奇跡の医師」という称号を得た。

 彼は2016年にソウル平和賞を受賞し韓国を訪問した時も、日本軍「慰安婦」被害者問題に関心を示している。彼は受賞後のマスコミインタビューを通じて「被害者ハルモニ(おばあさん)の証言資料に接し、日本軍“慰安婦”問題を知っている」として「性暴力被害生存者と人間の尊厳を守るために、試練に耐え抜いた方々にこの賞(ソウル平和賞)を捧げる」という所感を伝えた。

 ムクウェゲ氏は、ノーベル平和賞の受賞後に開かれた記者会見でも、全世界で発生している戦時性暴力の深刻性を知らせた。彼は「戦争中に女性の身体に加えられた暴力は、わが国だけでなく多くの他の国家でも発生している」として「強姦と性暴力で苦痛を受けたすべての女性にこの賞を捧げる」と話した。

 これに先立って、ノルウェーノーベル委員会は5日「戦時性暴力終息のために寄与」したムクウェゲ氏とイラクの少数民族ヤジド族出身の人権活動家、ナディア・ムラド氏(25)を今年の平和賞受賞者に選定した。ムラド氏は、イスラム国(IS)が行った性暴力の被害者として、自身の痛みを勇気をもって明らかにし、戦時性暴力を防ぐための活動をしてきた。

オク・キウォン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

author:kumakoukyouso, category:その他, 09:21
comments(0), -
労働者側はいない、竹中平蔵氏はいる、そんな<未来投資会議>で雇用制度改革の議論が始まったそうです。

労働者側はいない、竹中平蔵氏はいる、そんな<未来投資会議>で雇用制度改革の議論が始まったそうです。

 

こんなニュースが流れていました。安倍総理の記者会見です。

首相「社会保障を3年で改革」臨時国会に改憲案

 記者会見では見出しのように、社会保障や改憲案を出すなどに言及されましたが、労働関連についても言及がありました。

週内にも政府の未来投資会議で、雇用制度改革の具体策の検討を始める。

出典:上記記事

 この一節です。

 未来投資会議で雇用制度改革の具体策??

 一般に雇用制度に関しては厚労省の守備範囲ですが、未来投資会議とは・・?

未来投資会議とは?

 未来投資会議とは、2016年9月に設置され、「未来投資に向けた官民対話を発展的に統合した成長戦略の司令塔」と位置付けられているものです。

 議長に安倍首相。

 議長代理に麻生財務相(副総理)。

 副議長に茂木経済再生担当相、菅官房長官、世耕経産相の3名。

 そして、構成員として、内閣総理大臣が指名する国務大臣、具体的には、石田総務相、根本厚労相、そして、教育勅語活用で話題の柴山文科相、EM菌の平井科学技術担当相、生活保護叩きの片山さつき地方創生・女性活躍担当相が指名されています。

民間から指名されたメンバーは?

 ここまでは政治家ですが、加えて、この会議には「『未来への投資』に関し優れた識見を有する者のうちから内閣総理大臣が指名する者 」も構成員となり、民間人が指名をされています。

 誰が指名されているかというと・・・

 まず、金丸恭文氏。

 金丸氏はフューチャー株式会社代表取締役会長兼社長 グループCEOとのこです。経営者ですね。

 経営者では、他にも櫻田謙悟氏(SOMPOホールディングス株式会社グループ CEO 代表取締役社長・社長執行役員)、志賀俊之氏(株式会社INCJ代表取締役会長、日産自動車株式会社取締役)、南場智子氏(株式会社ディー・エヌ・エー代表取締役会長)の面々が名を連ねています。

 あと、経団連会長の中西宏明氏(株式会社日立製作所取締役会長執行役)もいます。

 学者枠では2名おり、五神真教授。東京大学総長で、物理学を専門とされているとのことです。

 そして、なぜか学者枠として竹中平蔵氏もいます。東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授の肩書でエントリーされています。

竹中氏はメンバーにふさわしくない

 しかし、竹中平蔵氏は、学者でもありますが、株式会社パソナグループの取締役会長でもあります。

 パソナグループは、人材派遣会社のパソナなどを擁する人材ビジネスの大手企業です。

 その経営者であるわけです。

 そして未来投資会議では「労働市場」に関する政策を議論するとされています。

 そうすると、モロにパソナグループの業務内容と被ります

 したがって、パソナグループの取締役会長である竹中平蔵氏を構成員とすることは、どう考えても利益誘導につながって問題だと思うのですが、肩書を学者とすることで、それをごまかしています(そもそも議員名簿において、他の人は兼職についても明記されているのに、竹中氏についてはパソナグループの取締役会長であることが記載されておりません)。

 とはいえ、取締役会長である事実は事実ですから、安倍総理が竹中氏を構成員に指名したことは大問題であると思います。

 今すぐに指名を解除すべきでしょう。

 以上の構成員で、雇用制度について検討するとのことですが、賢明な読者諸氏であればお気づきになったでしょう。

 そうです。労働者側の人間がだれもいないのです。

偏りのあるメンバーでの雇用制度の検討は不適切

 上記のとおりメンバーには労働組合の関係者がそもそもいませんし、それに近い立場の人もいません。

 もっと言えば労働法学者さえいません。

 このメンバーで雇用制度について検討することにどれほどの正当性があるのか甚だ疑問です。

 昨日(10月5日)に会議が開かれたようですが、

65歳以上雇用へ法改正検討 未来投資会議

<政府>65歳以上継続雇用へ法改正検討 社会保障費を抑制

なとの報道がなされています。

 今後、こうした高年齢者の雇用制度や、労働市場の流動化に向けた解雇法制の規制緩和などが議論されるものと思われます。

 労働者側からの意見を聴くこともなく、利益誘導をするおそれのあるメンバーを抱え、いったい何を検討するというのか、非常に疑問のある「未来投資」のための会議だと言えるでしょう。

(写真:西村尚己/アフロスポーツ)

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:49
comments(0), -
ノーベル賞 平和賞にムクウェゲ氏とムラド氏 性暴力糾弾

ノーベル賞

平和賞にムクウェゲ氏とムラド氏 性暴力糾弾

 

2018年10月5日 毎日新聞

 

 【ロンドン矢野純一、カイロ篠田航一】ノルウェーのノーベル賞委員会は5日、今年のノーベル平和賞を、性暴力被害者の救済に取り組んできたコンゴ民主共和国の婦人科医師、デニ・ムクウェゲ氏(63)と、過激派組織「イスラム国」(IS)に性的暴行を受けた体験を語ってきた活動家でイラクの宗教的少数派ヤジディー教徒の女性、ナディア・ムラド氏(25)の2人に授与すると発表した。アンデルセン委員長は「戦争や武力紛争の武器としての性暴力」撲滅への貢献を理由に挙げ、「戦時下の性暴力を白日の下にさらし、犯罪者への責任追及を可能にした」と2人をたたえた。

 

 ムクウェゲ氏は「世界のレイプの中心地」と呼ばれるほど性暴力が横行するコンゴ東部ブカブに1999年、パンジ病院を設立。民兵らに性暴力を受けた4万8000人以上の未成年を含む女性を治療し、精神的なケアにもあたってきた。

 ノーベル賞委員会のフェイスブックによると、ムクウェゲ氏は受賞の知らせを聞いたときも被害女性の治療中で、「多くの女性たちが(性暴力の被害を)認められ、喜んでいることが分かる」と語ったという。

 ムクウェゲ氏は来日したこともあり、東京都内で2016年10月に開かれた講演会で「性暴力は、コストの安い『戦争の武器』として使われている」と強調し、国際社会が現状を知り解決に協力するよう訴えた。

 ムラド氏はイラク北西部シンジャルに近いコチョ村の出身。14年8月にISがシンジャル周辺に侵攻した際に拉致され、拘束されていた約3カ月間、「性奴隷」として繰り返し、暴力を受けた。

 何度か脱出を試み、成功した後、国連安全保障理事会などで「脱出に失敗して捕まると、殴られ、服を脱がされ、(私が)失神するまで男たちは罪を犯し続けた」と証言。過激思想を背景にした憎悪の実態を伝え、誰もが共存できる平和な社会を訴えている。

 ロイター通信によると、受賞決定を受けムラド氏は「この賞をすべてのヤジディー教徒、イラク人、クルド人、少数派の人々、そして世界中にいる性暴力の生存者と分かち合う」とコメントした。

 こうした2人の活動について、アンデルセン委員長は「自身の身を危険にさらして勇敢にも戦争犯罪と闘い、被害者のために正義を追求した」と評価した。

 武力紛争では、戦闘行為そのものに国際社会が注目する一方、その中で行われる性暴力への関心は低かった。今年は08年に国連安全保障理事会で「紛争下での性暴力防止に関する決議」が採択されてから10年の節目。また、セクハラ被害を訴える「#MeToo」(「私も」の意)運動が世界的な広がりを見せた中での授賞となった。

 授賞式は12月10日、オスロ市庁舎で行われる。賞金は900万スウェーデンクローナ(約1億1300万円)で、2人で分ける。

紛争下の性暴力

 武力紛争下では強姦(ごうかん)や強制売春、性奴隷などの性暴力が報復や恐怖の植え付け、拷問など「戦争の武器」として使われたり、組織的に行われたりすることがある。1998年、国際刑事裁判所(ICC)の設立を定めたローマ規定に、人道に対する罪や戦争犯罪に組織的性暴力が含まれることが明文化された。罪悪感や性問題を語ることがタブーとされる社会的背景から、実態が明らかにならないことが多い。

ヤジディー教

 イラク北西部に住むクルド系住民らを中心に信仰されている土着宗教。イスラム教やキリスト教、ゾロアスター教などが混交し、信者数は推定約50万人。輪廻(りんね)転生を信じ、クジャクの天使を崇拝の対象とする。イスラム教徒からは「悪魔崇拝」として異端扱いされており、過激派組織「イスラム国」(IS)は2014年8月、信者が多いイラク北部シンジャルに侵攻。国連の推計では約5000人が殺され、多数の女性や子供が暴行・誘拐された。

ノーベル平和賞の受賞が決まったナディア・ムラドさん=ブリュッセルで2018年5月14日、ロイター

 

ノーベル平和賞の受賞が決まったデニ・ムクウェゲさん=ブリュッセルで2012年11月14日、ロイター

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:32
comments(0), -
統一地方選は4月7、21日 天皇退位の日程考慮か

統一地方選は4月7、21日 天皇退位の日程考慮か

 

2018年10月6日 共同通信社

 政府は2019年の統一地方選の投票日について、都道府県と政令指定都市の首長、議員選挙は4月7日、政令市以外の市、特別区、町村の首長、議員選挙は4月21日とする方針を固めた。政府関係者が5日、明らかにした。4月第2、4日曜日に実施されるのが圧倒的に多いが今回は第1、3日曜日となる。4月30日の天皇陛下退位や翌5月1日の新天皇即位に伴い元号が改められることも考慮したとの見方が出ている。

 政府は選挙期日を定める臨時特例法案を10月下旬召集予定の臨時国会に提出、成立する見通し。

 衆参両院の補欠選挙が実施される場合も、来年は1週間前倒しして4月21日に行うとした。

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:22
comments(0), -
政府が学校クーラー整備を支援 危険ブロック塀対策も

学校クーラー整備を支援  危険ブロック塀対策も

 

2018年10月6日 共同通信社

 政府は5日、全国の公立小中学校の普通教室へのクーラー設置や、学校敷地内の危険なブロック塀の改修対策を進める自治体を財政支援するため、約1千億円の臨時交付金を新たに創設し、2018年度補正予算案に盛り込む方針を固めた。臨時国会に提出する。このうちクーラーには約800億円を充て、来年夏までに希望する全ての小中学校での整備を目指す。

 文部科学省によると、公立小中学校の普通教室でのクーラー設置率は17年4月1日時点で49.6%。現時点でも、未設置の教室は17万カ所程度とみられる。政府は今夏の酷暑を踏まえた熱中症予防のため財政支援を強化し、整備を後押しする。

author:kumakoukyouso, category:その他, 07:19
comments(0), -
高校生平和大使、熊本市長を表敬訪問・・スイスでの活動を報告

 核兵器廃絶と平和な世界の実現をめざす高校生1万人署名活動熊本県実行委員会ブログからの転載です。

 

 

高校生平和大使、熊本市長を表敬訪問・・スイスでの活動を報告

 

 本日10月5日(金)、第21代高校生平和大使の二宮沙紀さん(熊本高校2年生)は大西熊本市長を表敬訪問し、8月末にスイスを訪問して活動してきた内容について報告を行いました。

 

 

 二宮さんは今回のスイス訪問を通して感じたこととして、世界平和に対する熱い思いをもって活動している多くの方たちに会って、その思いの強さがあとに続く若者たちに大きな影響を与えていることをあげていました。そして、多くの方々からこれからの活動に対して激励を受けたことにより、さらに頑張っていこうという意欲が湧いたことも紹介していました。

 

 

 報告を受けて大西市長は、「唯一の被爆国として核兵器廃絶を訴えていかねばならない。暴力による、恐怖による支配ではなく、対話によって平和な社会をつくっていくことが大切。皆さんのような若い人たちの活動は必ず活きてくると思う。国と国の立場のちがいを若い人たちがどうやって乗り越えていくかは、大きな活動だと思う。私自身も小学校の時に核兵器のおそろしさを初めて知り、核兵器はあってはならないものと強く思った。市長としても、熊本地震の年をのぞいて毎年広島と長崎には熊本市民を代表して慰霊式典に参列をしてきた。県議会議員をしているときには、核兵器廃絶に関して知事に質問をし、核兵器廃絶を求める国への意見書を全会一致で採択されたこともある。」として、ご自身の核兵器廃絶に対する思いを率直に語っていただきました。

 昨年に引き続き、高校生平和大使の活動報告を受けて、たくさんの激励をいただいた大西市長に対して感謝を申し上げます。

 

author:kumakoukyouso, category:高校生1万人署名活動, 18:18
comments(0), -
小中学校事務職に残業協定なし 岐阜で「違法」が常態化

小中学校事務職に残業協定なし 岐阜で「違法」が常態化

2018年9月24日 中日新聞

 岐阜県内の全ての市町村立小中学校が、時間外労働(残業)をさせる場合に必要な労使協定(三六協定)を事務職員と結んでいないことが、県教委の調査で分かった。協定なしでの残業は原則として違法となり、県教委は年度内に各市町村教委に協定締結を求める方針。事務職員の役割は近年、法改正で重みを増しており、同様の問題は全国各地にあるとみられる。

 六月に成立した働き方改革関連法には、付帯決議に学校での三六協定の締結や、時間外労働の上限規制などの法令順守の徹底が盛り込まれた。これを受け、岐阜県教委が県内の市町村教委に調査したところ、学校長が事務職員と協定を結んでいる例はゼロだった。残業代は県条例に基づき、自己申告に従って支払われているという。

 関係者によると、市町村立学校の事務職員は、大量の業務を自主的な残業でこなしているのが実態。加えて二〇一七年の学校教育法改正で、事務職員の規定が「事務に従事する」から「事務をつかさどる」に変更された。校長や教頭が行っていた予算編成に関する校内の取りまとめなども可能となり、より深く学校運営に関わるようになった。

 学校現場では、教員の場合は教職員給与特別措置法(給特法)で残業が自主的な労働とみなされ、三六協定の締結義務の対象外。代わりに基本給の4%を「教職調整額」として受け取る制度がある。だが、事務職員は同法に含まれない。

 岐阜県内の市町村立の小中学校、義務教育学校は計五百四十八校で、大半は事務職員を配置。県教委教職員課の担当者は「もともと学校現場は時間外という意識が薄い。事務職員に三六協定が結ばれていない事態は速やかに改善すべきだ」と話す。高校などの県立学校は全て、事務職員と協定を締結済みという。

 日本教職員組合は、全国各地の公立小中学校で未締結のケースが多いとみている。担当者は「協定締結をきっかけに、時間外勤務の上限設定など労働環境の改善に向けた取り組みが広がってほしい。教員を含めた学校全体で働き方の意識改革につながれば」と話す。

◆「時間外、月100時間超も」

 「時間外勤務が月百時間を超える時もある」。岐阜県中濃地方の小学校に勤める四十代の男性事務職員は、時に過労死ラインを越えかねない長時間労働の状況を明かす。

 施設管理や備品購入のほか、教員の給与と福利厚生の手続き、就学援助の対応…。幅広い事務を一手に担い、年度が切り替わる三、四月は特に忙しい。

 だが、三六協定で残業の位置づけが明確にされなければ、上限も定められない。校長の指示や労務管理はあいまいになりがちで、職員も時間外勤務をどこまで自己申告するか判断が難しいという。男性職員は「残業が多い月は上司に気兼ねし、実際より働いた時間を少なく申告する職員もいる」と話す。

 県内の別の中学校の事務職員は、教員が職員室を部活動の指導などで出払うと、自分の仕事が終わっても留守番を引き受けている。「これは時間外勤務に当たるのか」と対応に悩んでいる。

 名古屋市では、市立の全ての小中高校が職員と協定を結ぶ。市教委の担当者は「職員数が少ない市町村では現場の声をまとめ上げるのが難しく、浸透してこなかったのでは」と指摘する。

 愛知、三重、長野、滋賀の各県教委は、県内各市町村の協定締結状況を把握していないという。

 (兼村優希)

 <三六(さぶろく)協定> 労働基準法は労働時間を1日8時間、週40時間と定めるが、労働組合や労働者の代表者と協定を交わせば、労働時間を延長できるとする労基法36条に基づいた規定。一方で労基法は33条で「公務のために臨時の必要がある場合」は、時間外労働をさせることができるとしている。このため公務員について三六協定の締結が必要な職種の範囲をどこまで認めるかが、各自治体で議論になっている。

author:kumakoukyouso, category:教職員の働き方改革, 07:13
comments(0), -
スマホで出退勤入力 岐阜県教委、背景に講師の自殺

スマホで出退勤入力 岐阜県教委、背景に講師の自殺

室田賢

2018年10月1日17時00分

 

 

 朝日新聞

 

 岐阜県教育委員会は10月から、県立学校の教職員の出退勤時刻をインターネット上で管理するシステムを本格的に導入する。スマートフォンからも入力でき、場所や時間を選ばずに勤務時間を記録することができる。働き方改革の一環で、長時間労働の解消に向けて、まずは勤務実態を正確に把握することを目指す。

 

 「非常に楽です。どこでも手元で勤務時間を入力できるのでありがたい」。9月中旬、県立岐阜総合学園高校(岐阜市)の西川真吾教諭(31)は慣れたようにスマホを取り出して操作を始めた。個人のIDとパスワードを入力して専用ページにログインすると、画面には「出勤」「退勤」「早出」「残業」の文字が表示される。この日は午後5時半近くに職員会議が終了。「残業」を選んで勤務を終えた。

 同校の定時は午前8時15分〜午後4時45分。「出勤」「退勤」を選ぶと自動的に記録される。定時より早く出勤した場合は「早出」を選ぶ。弓道部顧問の西川教諭は、これまで部活動が終わると職員室に戻り、パソコンを開いて勤務時間を入力していたが、その手間が省かれた。

 ログイン前の続き運動部などの部活動では遠征することもあり、特に休日の勤務時間を入力することが難しい。パソコンを校外へ持ち出すことは原則禁止されており、平日になってから記憶を頼りに勤務時間を入力する教職員も多かった。入力しやすいシステムの導入で、県教委は教職員の出退勤時刻の正確な把握を目指している。

仕事量減らない現状も

 導入の背景にあったのは、2013年に県立郡上特別支援学校の男性講師(当時24)が自殺し、公務災害と認定された問題だ。第三者機関の調査で、男性講師は亡くなる直前の3カ月間の時間外勤務が月平均約73時間だった。

 県教委は17年6月に「教職員の働き方改革プラン」を作成。同年10月の勤務時間を調べたところ、「過労死ライン」とされる月80時間以上の時間外勤務をしていた県立高校の教職員が39・5%、100時間超は23・7%いたことがわかった。

 県教委は教職員の勤務時間を減らすため、今年度から教員に代わって指導できる「部活動アシスタント」を63校に計335人配置。会計業務や印刷補助などを担う「教員業務アシスタント」も20校に計22人配置した。

 ただ、課題も残る。勤務時間を減らす目標が掲げられる一方で、仕事の量そのものが減っていない現状があるという。西濃地域の50代の男性教諭は、部活動の指導をして帰宅したあと、家のパソコンを使って翌日の授業のプリントやテスト問題の作成をしている。この男性教諭は「仕事の量を減らすのは現実的には難しい」とこぼす。

 13年に自殺した男性講師も、早朝や深夜に自宅で仕事をしていたことがわかった。だが、今回の出退勤システムは、自宅での「残業」を勤務時間入力の対象にしていない。県教委教育財務課の担当者は「まずはスタート地点に立っただけ。実態をなるべく把握することで、結果として長時間労働をなくすことにつなげたい」と話している。

写真・図版出退勤時刻を入力するスマホの画面=岐阜市須賀

author:kumakoukyouso, category:教職員の働き方改革, 06:40
comments(0), -
被災奨学生らを県提訴 熊本地震で百数十万円滞納 「1年猶予返済せず」

被災奨学生らを県提訴 熊本地震で百数十万円滞納 「1年猶予返済せず」

10/3(水) 9:27配信

西日本新聞

 

議員らから柔軟な対応を求める声も

 無利子で学費を借りられる熊本県育英資金を巡り、熊本地震で被災し、みなし仮設で暮らす1世帯に対し、県が滞納している百数十万円の支払いを求めて訴訟を起こしていたことが分かった。2日、県議会常任委員会で報告し、被災を理由とする返済の猶予期間は1年間で「その後、再三の催促に応じなかった」と説明した。議員らからは、被災者の生活実態に応じ、期間を延長するなどの柔軟な対応を求める声も出た。

 訴えられたのは、同県南阿蘇村の男性(50)と長男(23)、次男(22)、長女(20)の計4人。子3人は高校在学中の2011〜15年度に育英資金を借り、男性は連帯保証人だった。

 県は、地震の猶予期間が終わった昨年4月以降、返済を促したが応じなかったとして今年6月、4人に滞納分の支払いを求めて熊本簡裁に提訴。9月に一括返還するよう判決が出た。県教育委員会は「奨学生本人と連絡が取れず、話し合う場を持つために法的措置を取った」と説明する。

 一家の自宅は16年の地震で半壊。男性はアルバイトなどで生計を立てていたが、職場が被災し一時は収入も途絶えた。妻(45)は「払いたくても払えない状態だった」と話す。

提訴に至ったのは今回が初めて

 県によると、被災を理由に返済猶予が認められた奨学生は約160人。滞納するケースもあるが返済の意思が確認できていたため、提訴に至ったのは今回が初めてという。県議会常任委で高木健次委員長は「借りた人の状況を考えながら対処しなければ」と県側に苦言を呈した。

 日本学生支援機構は、災害による奨学金の返済猶予期間を最長5年間とする。みやぎ奨学金問題ネットワーク事務局長の太田伸二弁護士は「復興に1年では到底足りない。減収などの事情がある場合は、それなりの猶予期間が与えられるべきだ」と指摘した。

author:kumakoukyouso, category:熊本地震, 06:20
comments(0), -
辺野古再考促す 米NYタイムズ、玉城氏知事当選で社説

辺野古再考促す 米NYタイムズ、玉城氏知事当選で社説

10/3(水) 5:34配信

琉球新報

 

 【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は1日、米軍普天間飛行場移設に伴う沖縄県名護市辺野古の新基地建設計画に反対する玉城デニー氏の県知事選当選を受け「沖縄の米軍駐留を減らすために」と題した社説を掲載し「日米両政府は妥協案を見いだすべきだ」と新基地計画の再考を促した。


 同紙は、日本政府がこれまで沖縄に対し、「アメとムチ」で新基地建設を受け入れさせようとしてきたが「沖縄の人々は何度も何度も、新しい基地は要らないと答えてきた。彼らは既に過重な米軍を受け入れていると考えている」と指摘した。

 その意思は玉城氏が知事に選ばれたことで非常に明確に示されたとし「安倍晋三首相に迫られた決断は、最高裁で玉城氏が司法の場に訴える『反対』を全て退けるか、(もっと前にやるべきだったが)沖縄の正当な不満を受け入れ、負担を軽減する、あまり面倒でない方法を探すことだ」と提起した。

 また、米軍は「沖縄の兵たん、航空、地上部隊を日本の他の場所に分散させると、東シナ海での迅速な対応能力を低下させる」と主張するが、日本と地域の安全保障のために、不公平、不必要で、時に危険な負担を県民に強いてはいけないと説明した。その上で安倍首相と米軍司令官は、公平な解決策を見いだすべきだと主張した。

 

 

author:kumakoukyouso, category:その他, 06:14
comments(0), -
東京都のヘイト規制条例案が可決 施設の利用制限盛る

東京都のヘイト規制条例案が可決 施設の利用制限盛る

10/3(水) 23:53配信

朝日新聞デジタル

 

 人権の尊重をうたう東京都の条例案が3日、都議会総務委員会で賛成多数で可決された。ヘイトスピーチ規制と、性的少数者を理由にした差別の禁止が柱で、いずれも都道府県の条例で初となる内容だ。5日の本議会で成立し、来年4月に全面施行される見通しだが、恣意(しい)的な運用や「表現の自由」への影響を心配する声があがっている。

 可決されたのは「オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例案」。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、人権問題への姿勢をアピールするため、小池百合子知事が昨年12月に制定方針を表明していた。

 条例案では、ヘイトスピーチ対策として、公園やホールなど都の施設の利用制限を盛り込んだ。都によると、差別的な言動の可能性が高く危険性が明らかな場合を想定しているが、都が具体的な利用制限の基準を設けるのは条例成立後だ。

 施設利用の事前制限は、川崎市が昨年11月にガイドラインを公表。京都府や京都市も同様のガイドラインを作るなど動きが広がりつつある。一方で、16年に全国で初めてヘイトスピーチの抑止条例を設けた大阪市も事前の利用制限を検討したが、最終的に見送った。

 都の条例案に対し、田島泰彦・元上智大教授やジャーナリスト有志らのグループが「表現の自由を不当に侵害し、自由な言論やジャーナリズムを脅かしかねない」と反対声明を発表。市民団体「外国人人権法連絡会」共同代表の丹羽雅雄弁護士は「首都である東京で、ヘイトスピーチを含む差別を防ぐための条例ができることは評価できる」としつつ、制限基準が条例に書かれない点を「知事が恣意(しい)的に基準をつくれてしまう」と問題視する。

author:kumakoukyouso, category:その他, 04:30
comments(0), -